---

02 北海道立近代美術館

photo01
MAPへ行く
map

さまざまなアートを堪能できる北海道民の憩いの空間

札幌市中央区北1条西17丁目
TEL O11-644-6881
テレフォンサービス011-612-7000
http://www.aurora-net.or.jp/art/dokinbi

地下鉄東西線「西18丁目」駅下車→4番出口より徒歩5分
JR・中央バス「道立近代美術館」バス停下車→徒歩1分
さっぽろ散策バス「近代美術館」バス停下車→徒歩1分(4月-10月運行)

開館時間 午前9:30~午後5:00 ※入場は閉館30分前まで
休館日 月曜日(祝日を除く)
年末年始(12月28日-1月4日)
展示替えなどのための臨時休館日
観覧料 これくしょん・ぎゃらりい
個人※()内は10名以上の団体料金
一 般:500円(410円)
高大生:250円(170円)
※65歳以上、心身に障がいのある方、中学生以下は無料
※高校生は毎週土曜日、こどもの日、文化の日は無料
※特別展は展示内容により個別に料金を設定

国内外の優れた作品によるバラエティに富んだ展覧会と、札幌の中心部というアクセスの良さから、1977年の開館以来、多くの市民に親しまれている『北海道立近代美術館』。同館は北海道の美術、ガラス工芸、エコール・ド・パリを柱に幅広い観点から収集された作品の保存・展示・研究をはじめ、地域社会の芸術的土壌を育むという目的で、各種教育・情報サービスに積極的に展開している。

緑に囲まれた美術館の前庭は、一般開放となっていて、開館時間内であれば自由に出入りができる。そこに、本道出身の彫刻家・本郷新や山内壮夫の彫刻作品とともに、風や水で動く造形作品で国際的に活躍する新宮晋の『風の対話」『光のリズムII』や、札幌出身の伊藤隆道による『回転螺旋・1月』などのキネティック・アート(動く彫刻)が、自然のなかでゆったりとした時を刻んでいる。

また、エントランスと2階ホールには安田侃の作品、1階ロビーにはブールデルの『力』がある。

  • photo02
  • photo03
  • photo04
写真をクリックすると作品詳細を確認できます。
  1. 01 回転螺旋・1月/伊藤隆道
  2. 02 風の対話(一対)/新宮晋
  3. 03 光のリズムⅡ/新宮晋
  4. 04 時間の風景/飯田善國
---